会社案内

加地金襴工場の画像  

 

金襴織を通じて仏教の継承と文化の繁栄に寄与する加地金襴

 

ごあいさつ

 

加地金襴工場での作業風景弊社ウェブサイトご覧いただき、まことにありがとうございます。また、平素は格別のご愛顧を賜りまことにありがとうざいます。弊社では創業来、京都・西陣の伝統工芸の担い手として、みなさまからの温かいご支援ご鞭撻を賜りながら全社一丸となって切磋琢磨し、日々成長を目標として努力してまいりました。

 

加地金襴株式会社は、1980年に北野天満宮の門前町にて創業、伝統ある西陣織の真骨頂ともいうべき「金襴」を専門とし、寺社仏閣における装飾品をはじめ仏具関係の金襴製品を製造してまいりました。現在は上京区大宮にて工房を構え、認定伝統工芸士達の卓越した技術によって作り出される1,000種以上にもおよぶ当社オリジナルの金襴柄、特に水引・柱巻金襴や夏金襴(金紗)の美しさは他に比類なきものと自負しております。又、織り上がり検査だけでなく各工程での厳しい品質管理、納期管理を行ってきたことで全国の各々の法衣店様、仏具店様にご信頼をいただいてまいりました。

 

これからも、金襴製品の製造を通じて、仏教の継承、文化繁栄に寄与し、「加地金襴の製品だったら安心」と、法衣店様、仏具店様、小売店様等にご信頼いただける企業として精進してまいりますので末永くご愛顧たまわりますよう、弊社一同こころよりお願い申し上げます。

 

加地金襴株式会社

 

 

 

 

加地金襴株式会社
〒602-0099 京都市上京区大宮通り西裏芦山寺上る2丁目竪社南半町225番地
電話:075-366-6126
FAX:075-366-6127
営業時間:午前9時~午後6時

 


大きな地図で見る